愛媛大学 フランス学習支援サイト

  • 日本語
  • Français

2年目以降の授業

2年目以降の授業は、すべて法文学部の専門科目として開講されますが、他学部からも受講可能です。ここでも柳およびモヴェによる授業のみご紹介しますので、その他の授業についてはシラバス検索でご確認ください。なお、 柳の担当する授業には正式には「(科目名)Ⅱ 」というローマ数字がついていますが、「Ⅱ」は担当者を識別するための数字で、レベルや受講すべき順序を示すものではありません。そもそも目下、「 Ⅰ 」の授業は行われていませんので、この数字は無視でOKです。

また、入学年度によって授業がセメスター制・クォーター制のいずれで開講されるかが異なっているなどの事情で、ここから参照できるシラバスは皆さんの学年に適合したものではない可能性があります。ただ、具体的な授業内容は同じですから、関連する授業をまとめて見るうえでは有効です。

中級・上級会話

フランス語コミュニケーション(中級)

モヴェによる中級会話の授業です(通年)。
シラバスはこちら → 中級Q1Q2(前学期) , 中級Q3Q4(後学期)

フランス語コミュニケーション(上級)

モヴェによる上級会話の授業です(通年)。
シラバスはこちら →  上級Q1Q2(前学期), 上級Q3Q4(後学期)

読解力養成・仏検対策

フランス言語文化基礎演習

柳による読解力養成・仏検対策を中心とする授業です。「基礎フランス語」修了者であれば誰でも受講できます。2021年度は前学期に昼間主コースで、後学期に夜間主コースで開講します(内容は同一ではありません)。前学期の最初の数回で、1回生時の「基礎フランス語」で学習し残した文法を解説しますので、2回生も安心して参加してください。実力を維持できるよう、できれば通年での受講を推奨します。

シラバスはこちら → 基礎演習Q1Q2(前学期) + 基礎演習Q3Q4(後学期)

文学・文化

フランス言語文化専門演習

柳のゼミ生が卒論を準備するためのクラスです(通年)。フランス語そのものの学習や研究も適宜おこないます。

シラバスはこちら → 専門演習Q1〜Q4
近年の卒論テーマについてはこちらをご覧ください。

 

フランス言語文化概論

フランス語の知識がなくても受講できる講義形式の授業ですが、もちろん言語を学ぶうえでも有用です。浅く広く、主にフランスの文学作品を紹介します。2021年度は「フランス文学に見るヒーローの系譜」という題目で前学期に開講します。

シラバスはこちら →  概論(前学期)

 

フランス言語文化特講

フランス語の知識がなくても受講できる授業ですが、もちろん言語を学ぶうえでも有用です。狭く深く、主にフランスの文学作品について学びます。2021年度は「フランス古典主義時代の演劇研究」という題目で後学期(第3・第4クォーター)に開講します。概論より先にこの授業を受講しても構いません。

シラバスはこちら → 特講(後学期)

 

PAGE TOP